隕石にまつわる伝説・神話・都市伝説

古来より、隕石は世界各地に落下していて、古代から目撃されています。
隕石を不吉なものとする伝承が世界各地にあるようですが、隕石による大災害を人間が被ったとわかる記録は少ないです。

隕石の伝承

世界最古の物語とされている「ギルガメッシュ叙事詩」にも隕石だと思わせるものが登場します。
不吉なものとする伝承がある一方、天から降ってきたと伝えられ隕石を崇拝していた者もいるようです。
天から降ってきた石を崇拝するのは、古代ギリシャ・ローマ時代から盛んでした。

隕石崇拝

隕石に対する崇拝は世界各地で見られていて、アメリカの民族の中には病気を治す力があると信じて隕石を崇拝されてきました。
日本各地でも隕石を聖なるものと考えられていた歴史は残っていて、隕石が落ちたところに神社が作られたり、ご神体が隕石であるといった伝承があります。

近年の隕石ニュース

・オランダの民家の納屋

2017年6月オランダの民家の納屋で発見された45億年前のものとみられる隕石が公開されました。
極めて珍しい発見事例で、太陽系の誕生に関する手がかりを握っている可能性があると言われています。
過去200年間にオランダ国内で発見された6個目の隕石で前回の発見は1990年にさかのぼります。

隕石中に発見された新鉱物

2017年4月コンドライト隕石の分析から太陽系最古の新鉱物が発見され、「ルビーナイト」と命名されました。
ルビーライトの存在は、原始太陽系星雲中の温度や圧力、ガスの化学組成などの科学的条件が多用であった事を示唆するものです。

ロシア隕石から激レア

ロシアに落下した隕石の中から激レアな準決勝が発見されました。
地球上の自然環境の中では、たった3度しか目撃された事がありません。
この結晶は数十年間その存在はあり得ないと言われていたほど、変わっている原子配列をしています。

隕石から新発見

1969年にメキシコに落下した巨大隕石から、ザクロ石の仲間である新種の鉱物が発見されました。
太陽系最古の新鉱物で発見したのは、東北の大学院生です。

中国落下の隕石は384億円

中国に落下した17.8トンもの隕石の所有権をめぐって、発見者と政府が裁判をしました。
一部の隕石コレクターは、この隕石の値段を約384億円と想定していましたが、結果は不明です。

お知らせ

お知らせ

Top