隕石 お手入れ方法

隕石の置き場所・保管場所

隕石は金属を含んだ物質でできています。
金属は水や塩、皮脂に弱く、正しく保管をしないとサビや腐食で劣化します。
原石を保管しておく場合は、直射日光が当たらない乾燥した場所に置く事が理想です。
品質を保つために、保管をしておく場合は密閉できるケースに入れておくのが良いと思います。
日本の気候を考えると、密閉容器で乾燥剤と一緒に保存をしておく方が良いでしょう。

【注意点】
・水や塩、皮脂に弱い
・サビや腐食での劣化

【保管場所】
・直射日光が当たらない乾燥した場所
※乾燥剤と一緒に保存をしておくと良いです。

【品質保持】
・密閉できるケース

隕石のお手入れ方法

汚れが気になる場合は、やわらかい布で拭き取ります。 傷をつける恐れがあるので、布は宝石用のセーム皮かマイクロファイバーの布を使用するのが良いでしょう。防錆オイルを使用すれば錆を防ぐ事もできます。 原石を浄化させる場合は「月光浴」がお勧めです。 満月か新月が良いと言われていて、夜半から午前0時頃までに行ってください。 1〜2時間月光に当てておけば大丈夫ですが、満月の場合は長い方が効果的だと言われています。 宇宙の力が宿っているため、月との相性は抜群で強力なパワーを得る事ができます。

【汚れ】
・やわらかい布
・宝石用のセーム皮が一番良いですが、ない場合はマイクロファイバーの布でもOK

【サビ】
・防錆オイル
サビを防ぐことができます。

【浄化】
・月光浴
・満月か新月がが良く、時間帯は夜半から午前0時頃まで。
・1〜2時間。満月の時はもっと長い時間でもOK
※宇宙の力が宿っているので、月との相性は抜群で強力なパワーGET。

隕石ジュエリーの置き場所・保管場所

保管場所として最適なのは、直射日光が当たらない場所です。
直射日光が当たらず、通気性がよく気温が変わらない場所なら隕石ジュエリーも品質が高いまま保存しておく事ができます。
ただし、ジュエリーと言っても隕石なので、湿気には弱いです。
熱や紫外線も影響してきますので、保管場所には気を付けるようにしましょう。
仕切りのあるジュエリーケースか個別のケースで、直射日光を避けた通気性が良い所に保管するようにしてください。静かな場所だと尚良しです。
ちなみに、ジュエリーボックスは木製や金属製のものを選ぶ事をお勧めします。
プラスチックだと火の気が強い為、運気を燃やしてしまいます。

【注意点】
・湿気や熱や紫外線に弱い
・サビや腐食での劣化

【保管場所】
・直射日光が当たらない
・通気性が良い
・気温が変わらない
・静か

【品質保持】
・仕切りのあるジュエリーケースまたは個別ケース
・木製や金属のケース
※プラスチックだと火の気が強く、運気を燃やしてしまいます。

隕石ジュエリーのお手入れ方法

隕石ジュエリーお手入れ方法は他のジュエリーと同じだと考えて良いでしょう。
しかし、金属が含まれる隕石は水や塩には弱いので、一番最適なのはやわらかい布で拭き取る事です。 身に着けたら汚れを拭き取るようにし、保管場所に気を付けておけば品質を保つ事ができます。
やわらかい布は宝石用のセーム皮が一番良いですが、ない場合はマイクロファイバーの布でも良いでしょう。
浄化方法は、「月光浴」をお勧めします。他の浄化方法だと隕石ジュエリーの劣化の原因となる可能性が高いです。
新月・満月の日の夜半から午前0時の間で1〜2時間月光に当てておけば浄化されます。

【汚れ】
・やわらかい布
・宝石用のセーム皮が一番良いですが、ない場合はマイクロファイバーの布でもOK
・身に着けたら汚れを拭き取る

【浄化】
・月光浴
・満月か新月がが良く、時間帯は夜半から午前0時頃まで。
・1〜2時間。満月の時はもっと長い時間でもOK
※宇宙の力が宿っているので、月との相性は抜群で強力なパワーGET。

お知らせ

お知らせ

Top